日本笑い学会マーク

イベント情報

TOP > オープン講座情報

→メールマガジンでも笑いに関する活動情報がご覧いただけます

オープン講座

日本笑い学会が大阪市内で毎月開催している「オープン講座」。 この講座では「笑い・ユーモア」に 関するさまざまなお話をお聞きいただけます。 講師は哲学、心理学、文芸学、人類学、医学など各専門分野の先生方や各分野で活躍されている方など多岐にわたります。
第2日曜の昼さがり、皆様のご出席をお待ちしています。

ご確認ください

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、イベント開催の中止や延期があり得ます。開催直前にも開催の有無をご確認ください。

第290回 オープン講座
『吉本興業を選び、選ばれる』〜笑う人と笑かせる人との深イイ関係〜
竹中 功(いさお)氏(作家。(株)フェザンレーヴ取締役社長)

日時:

2022年5月8日(日)14時〜15時30分

テーマ:

『吉本興業を選び、選ばれる』〜笑う人と笑かせる人との深イイ関係〜

講師:

竹中 功(いさお)氏(作家。潟tェザンレーヴ取締役社長)

概要:

ダウンタウンを面接した人物としても知られる。彼らが一期生である養成学校(NSC)を開校し、広報部を設立したり、当時は失速していた新喜劇を立て直すなど、吉本時代の活躍は挙げてもキリがない。
その竹中氏が「お笑い」という仕事について分かりやすく語りつつ、現在の取組みも明かす。曰く、「 "お笑い"に関連した仕事をしたいとなると、芸人という表方になるか、マネージャーやプロデューサーといった裏方に回るかです。私は後者を選びました。どっちにしろ笑かす側です。そこで学んだノウハウが退社後、刑務所での釈放前指導教育者として役立つことになるなんて思いませんでした」

講師紹介:

1959年大阪市生まれ 同志社大学大学院修士課程修了
吉本興業株式会社入社後、宣伝広報室を設立。「マンスリーよしもと」初代編集長。よしもとNSCの開校。多数の劇場の立ち上げ。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務取締役などを経て2015年退社。
現在は作家として謝罪から、広報、コミュニケーションの専門家としての出版も多数。
2014年より法務省からの求めに応じ、刑務所での釈放前改善指導を行っている。
現在、ワタナベエンターテインメント広報顧問も。

会場:

関西大学・梅田キャンパス7階 701教室

〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号
(阪急「梅田駅」茶屋町口徒歩5分、JR「大阪駅」徒歩10分)

会費:

★先着34名様!!※新型コロナ流行の影響で席数が制限されています

一般:500円(学生300円)

日本笑い学会会員:無料

(予約不要)

共催:

関西大学人間健康学部

問合せ:

日本笑い学会事務局(予約不要)

※オープン講座に関するお問合わせは、学会事務局にお願いします

第291回 オープン講座
親父ギャグと侮るなかれ 〜しゃれて暮らせば〜
上田 文世氏(元・朝日新聞演芸担当)

日時:

2022年6月12日(日)14時〜15時30分

テーマ:

親父ギャグと侮るなかれ 〜しゃれて暮らせば〜

講師:

上田 文世氏(元・朝日新聞演芸担当)

会場:

関西大学・梅田キャンパス7階 701教室

〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号
(阪急「梅田駅」茶屋町口徒歩5分、JR「大阪駅」徒歩10分)

会費:

一般:500円(学生300円)

日本笑い学会会員:無料

(予約不要)

共催:

関西大学人間健康学部

問合せ:

日本笑い学会事務局(予約不要)

※オープン講座に関するお問合わせは、学会事務局にお願いします

→これまでのオープン講座の記録はこちら